<競馬>回収率向上支援 競馬ソフト 馬券モンスター-Baken MONSTER -

馬券モンスターとは、JRDBデータを駆使して馬券的中を導き、回収率向上の支援を目的に開発された競馬ソフト。あなたの的確なデータセレクトが大きな儲けを生む可能性も…。


馬券攻略データ

ジャパンカップを馬券モンスターで攻略しよう!

バケモン_ブログヘッダー


ジャパンカップを馬券モンスターで攻略しよう!
マイルCSは皆様どうでしたでしょうか?当ブログの「マイルCSを馬券モンスターで攻略しよう!」で穴候補として取り上げたペルシアンナイト(4番人気1着)サングレーザー(7番人気3着)が好走してくれたので、マズマズの結果だったかなと思います。軸推奨だったイスラボニータ(1番人気5着)が来てくれたら最高だったのですが、そこまで完璧には進んでくれませんね。こればかりは仕方がない。

さて、ジャパンカップですが、天皇賞秋組VSレイデオロVS海外馬の構図のようで。その天皇賞秋がドロドロの馬場だったことから、"指数系データが苦戦"する可能性があります。どうしても指数は前走の内容に影響されますので。

ですので、コンディション系の指数はしっかりと考えたいところです。
が、あらかじめ触れておきますがCIDや調教指数系のデータは今回は特にピックアップできるほどの数字が出ませんでした。よって、推奨ファクターとしては取り上げませんが、前日データでどのような数字が出ておるかは注視するべきでしょう。

注目ポイント①...システム印上位
マイルCSではシステム印◎ではなく〇▲注の馬が好走傾向とブログで触れ、実際のレースもまさにその通りの決着(イスラボニータが◎、サングレーザー▲、ペルシアンナイト注)だったのですが、ジャパンカップもまさに同様の傾向にあるようです。

sys


とくに上位が素晴らしい、ではなく▽印までに分散して好走傾向にあるので、正直データとしては推しづらいかも。それでもシステム印〇が好走傾向にあり、近7年で▽印までの馬が6勝していることからも、軸はシステム印が入っている馬から選ぶことはマストでしょう。

ちなみに、先週も確認しましたが過去のシステム印◎の成績は以下の通り。
20171124_01
該当馬から推測するに、単勝1番人気がシステム印◎であれば押さえ程度に拾いましょうという感じでしょうか。

注目ポイント②...速度指数
ワタシの記憶ではこのブログで紹介するのは初めてかと思います。

実は、ジャパンカップはこの"速度指数1位"が7年連続して馬券に絡んでいます!

sokudo

速度指数とは何ぞや、という方にご説明しておくと、

sokudo1

ほう、短距離戦で大事と書いてますね(笑)私自身よくわからないのですが、これが来るんですから仕方がない。東京芝2400Mという舞台なのでラストの決め脚は必須なのですが、常に緩いテンを刻んでいるようなタイプではダメなんでしょう。

速度指数1位の馬に、どんな馬が該当しても特別枠で推奨するつもりです。

注目ポイント③...バケモン各種データの傾向
kakusyu

ここはサラッと触れたいと思いますが、各種データでは↑で背景色を変えたあたりに注目です。ジャパンカップは基本的に1番人気馬が強いレースではあるため、IDM系の能力を示す指数は上位の成績が高く出ていますね。ただし、今年は天皇賞が荒れ馬場だった、ということでどうなるか。

注目ポイント④...昨年は外厩からの帰厩2走目の馬が穴

gaikyu

"外厩からの帰厩2走目の馬が穴"というのはローテの問題ですね。外厩データはサンプルが少ないのですが、昨年はそういう決着だったということで、頭に入れておく必要はあるでしょう。

毎日王冠→天皇賞秋→ジャパンカップという馬よりかは、
京都大賞典orアルゼンチン共和国杯→JCという馬でしょうか。

今年でいうとシュヴァルグランが、昨年同様これに該当しています。昨年は休み明けのアルゼンチン共和国杯を勝っての臨戦でしたが、今年は京都大賞典で3着。人気もそこそこすると予想できるので馬券での判断は難しいですが。

注目ポイント⑤...キタサンブラックとMデムーロ騎手

このレースはキタサンブラックMデムーロ騎手の取捨をどうするかのレース、という方も多いのでは。その方の参考のために、それぞれが過去のバケモンデータでどのような数値を記録していたかを載せます。ぜひご参考に。

sss

Mデムーロ騎手に関してはバケモンデータの各指数が低くても来ているという、こちらとしては勘弁してほしい存在です(笑)

以上のデータから馬券モンスターが注目する馬は、
軸候補→→→「キタサンブラック」システム印○、情報指数・IDM◎
穴候補→→→「シュヴァルグラン・シャケトラ」システム印入りで、展開IDM情報で印入り
速度指数1位→→→「ソウルスターリング
 (土曜夜の更新となります) 


以上、「ジャパンカップを馬券モンスターで攻略しよう!」でした。

ジャパンカップのあと、今年は5つGⅠがありますが、ビシッと当てたいですね。
次回はチャンピオンズCを予定しています。

《掻い摘んでお話します》 馬券モンスターとはどんな競馬ソフト?
馬券モンスター データ解説書
馬券モンスター関連サービスのソフトウェアライセンスと料金について

マイルCSを馬券モンスターで攻略しよう!

バケモン_ブログヘッダー


マイルCSを馬券モンスターで攻略しよう!
前回の「エリザベス女王杯を馬券モンスターで攻略しよう」では、軸候補として挙げたヴィブロスと穴候補として取り上げたクイーンズリングが伸びず...。

ヴィブロスはほぼほぼ堅軸だろうと予想していたので、このブログとしても個人としても悔しい結果でした。競馬というものはそういうものなのですが、さすがに堪えました。

"次こそは"の精神で今週もやっていきますよー!

さて、マイルチャンピオンシップですが、前哨戦が荒れ馬場の中で行われたり、有力とされていた馬の回避や乗り替わりもあり、レース前日の土曜日も雨予報と、一筋縄でいかないレースとなりそうですが、バケモンデータではどのような結果が導き出されるのでしょうか。

注目ポイント①...システム印上位
エリザベス女王杯同様に、システム印◎が勝てていないのですが、次点となる〇▲注の好走率は非常に優秀。

sys


過去7年の該当20頭中4勝、2着3回、3着5回。なんと半数が馬券に絡んでおり、また、回収率もナカナカ。「堅軸」の評価を与えられる絶対馬をピックアップはできませんが、妙味のある存在と言えるだけに、馬券には必ず加えたい存在となりますね。

ちなみに、過去システム印◎の成績は以下の通り。
SISTEM1

該当馬から推測するに、単勝1番人気馬が1勝もしていないということからあくまで押さえ程度というのが賢明でしょうか。

注目ポイント②...外厩
GⅠなので「生産牧場」と同時に「外厩(育成牧場)」の確認はマスト。

gaikyu


馬券モンスターでは2015年以降のデータしか確認ができないのですが、ここ2年は"ノーザンファーム天栄からの帰厩初戦の馬"が勝利しています。該当馬はモーリスミッキーアイルということで、トライアルレースを使っていない馬が外厩からの帰厩初戦で勝ち切っているということになります。

そして、2,3着には山元トレーニングセンターからの帰厩2走目の馬が来ていて、こちらはフィエロイスラボニータ(2,3着)がそうでした。

秋華賞・エリザベス女王杯では外厩からの帰厩初戦の馬がやや不発気味でしたが、今走で、もしくは近走でノーザン社台系の育成施設で調整された馬はやはり評価を上げるべきです。

データ上は、スワンS・富士S・天皇賞秋からの臨戦となる中2~3週の馬を狙うべきマイルCSなのですが、近2年は間隔の空いた外厩帰りの馬が勝っているというのは気にしておきたいですね。

今年は、メラグラーナがノーザンFしがらきからの帰厩初戦。しかしながら、距離が心配です。
レッドファルクスは山元トレーニングセンターからの帰厩初戦。こちらはマイルでの好走歴もありますから、近年の傾向からも押さえておきたいですね。

rote


注目ポイント③...バケモン各種データの傾向
kakusyu


いつもこのブログで頼りにしているバケモンの各種データですが、どうも傾向を探りづらい結果ですね。

先ほどの外厩のように"指数以外の何か"を加味して予想するべきなのかもしれません。

たとえば、枠であったり騎手であったり、「京都競馬場コースに適性のある馬が好相性である」ということから、適性面での予想にバケモンの各種データを合わせると言った感じです。

注目ポイント④...穴馬は休み明けor前走で大きく負けていない


ana

先ほども述べたように、近年は休み明けは有力外厩帰りの馬であれば問題ありません。

それ以外の馬は、前哨戦で大きく負けていなかった馬が、得意条件に替わってパフォーマンスを上げたというイメージですね。

今年は人気薄の馬であまりこのパターンに該当している馬がおらず、強いて挙げるのであれば京都コースでマイル重賞を勝っているクルーガーでしょうか。

注目ポイント⑤...Mデムーロ騎手

さすがにMデムーロ騎手が騎乗するペルシアンナイトは押さえていた方がいいでしょう(笑)
バイタルジョッキー(VJ)等に該当すればバケモンからも推しやすいのですが。

ちなみに3歳馬にとってマイルCSは鬼門のレースで、勝ち馬となると2000年のアグネスデジタルまで遡ります。

以上のデータから馬券モンスターが注目する馬は、
軸候補→→→「イスラボニータ」システム印◎・ローテ
穴候補→→→「サングレーザー・ペルシアンナイト」システム印▲注
 (土曜夜の更新となります) 


以上、「マイルCSを馬券モンスターで攻略しよう!」でした。


次回はジャパンカップを予定しています。
キタサンブラックが人気を集めそうですが、ダービー馬レイデオロなど新世代の台頭はあるのか、楽しみな一戦ですね。

《掻い摘んでお話します》 馬券モンスターとはどんな競馬ソフト?
馬券モンスター データ解説書
馬券モンスター関連サービスのソフトウェアライセンスと料金について

エリザベス女王杯を馬券モンスターで攻略しよう!

バケモン_ブログヘッダー


エリザベス女王杯を馬券モンスターで攻略しよう!
前回の「天皇賞秋を馬券モンスターで攻略しよう」では、軸候補として挙げたキタサンブラックサトノクラウンがワンツーフィニッシュ!3着のレインボーラインを穴馬としてバケモンデータから拾うことができなかったのは心残りではありますが、軸をしっかりと推奨できました。
もちろん目指すは軸候補と穴候補のパーフェクト好走です。


 ▼2017年 秋G1 軸候補、穴候補の成績

 ●天皇賞(秋)
軸候補→→→「キタサンブラック…1着、サトノクラウン(IDM・CID)…2着」3連複の2頭軸として◎
穴候補→→→「サトノアラジン…18着、グレーターロンドン(上がり指数)…9着」7枠としてマカヒキ…5着を含んでも面白いかと

 ●菊花賞
軸候補→→→「キセキ…1着、アルアイン(システム印・IDM印・上がり指数・展開指数いずれも上位の関西馬)…7着」
穴候補→→→「ダンビュライト(各種指数上位)…5着」

 ●秋華賞
軸候補→→→「アエロリット(システム印◎)…7着」
穴候補→→→「ディアドラ(上がり指数・CID)…1着、モズカッチャン(内枠差し馬)…3着

 ●スプリンターズS
軸候補→→→「レッドファルクス…1着
穴候補→→→「ワンスインナムーン…3着



さあ今週はエリザベス女王杯です。楽しみなメンバーが揃ったエリザベス女王杯をバケモンデータで見ていきましょう!

エリザベス女王杯と言えば、雨が良く降り、1番人気馬が勝ち切れていないというイメージですが、バケモンデータではどのような傾向があるのでしょうか。

注目ポイント①...システム印上位が不振
「攻略しよう!」のブログでは毎回取り上げていた、システム印上位。
馬券モンスターの総合印となるシステム印が上位だった馬がGⅠでは強いと強調し続けていたのですが、ことエリザベス女王杯においてはシステム印上位馬が振るっていません。

システム印◎、○ともに過去7年で1勝ずつという結果。
牝馬限定のGⅠということで他のGⅠとは一線を画しているということでしょうか。
これは気を付けたいデータですね。

もちろん、実力ある馬がシステム印上位となるため、全くの無視はNG。
システム印ではなく他のファクターをより重視する意識で良いでしょう。

注目ポイント②...CID・情報指数
システム印◎が頼りにならないのであれば、何を重視すれば良いか。

注目したいのは、CID(コンディション・インデックス)と情報指数の上位馬です。
すなわち、"デキ"が良く、番記者から高い評価を受けている馬ということです。

精神面が繊細で、馬体重の維持も課題となることが多い牝馬ですから、"デキの良さ"で能力差を逆転できるということなのでしょう。

過去7年では、どちらも指数1位の馬の成績がキラリと光り輝いています。(ともにほぼ同じ馬が該当)

111lolo



このCID・情報指数1位に該当する馬が他データでどのような数字を記録しているかがエリザベス女王杯の馬券のキモとなるでしょう。

1番人気が予想されるヴィブロスがこのデータに該当していれば、堅軸として信頼できそうですが。果たして。

☆CID...各トラックマンの印から算出された、「調教関係情報ポイント」と「厩舎関係情報ポイント」の2つから導かれた指数。
すなわち、CIDが上位の馬は、記者が見た、聞いた、馬の状態が他馬よりも優れていることを表す。


注目ポイント③...府中牝馬Sからの巻き返し
バケモンオリジナルのデータからは外れますが、穴馬候補について。

ninnkiuuusuu

このように、近年で4番人気以下で好走した馬は、府中牝馬S組が最多で○外であるスノーフェアリーを除いた9頭中5頭が府中牝馬S組でした。

また、その他のレースと共通して「今走が7人気までの馬」かつ「前走で7着以内の馬」までが狙えるラインと言えそうです。

今年はクイーンズリングトーセンヴィクトリーがこれに該当する可能性があり、注目です。

注目ポイント④...有力外厩帰り2走目までの馬
秋華賞時も同じことを書いたのですが、エリザベス女王杯でも同様のことが言えます。とにかく芝中距離のG1ではノーザンファームの生産馬、外厩育成馬の活躍が顕著。

また、秋華賞同様に、社台ファーム系の外厩で調整された馬も好成績です。

各馬の外厩は前日データで確認していただきたいのですが、先ほどのクイーンズリングトーセンヴィクトリーはこれに該当しています。

もちろん前日データ次第ではありますが、この2頭は押さえておきたいところです。

以上のデータから馬券モンスターが注目する馬は、
軸候補→→→「ヴィブロス
穴候補→→→「クイーンズリング
 (ともにCID上位の有力外厩帰り2走目) 


以上、「エリザベス女王杯を馬券モンスターで攻略しよう!」でした。
土曜夜の更新をお待ちください。

次回はマイルCSを予定しています。
よろしくお願いします。

《掻い摘んでお話します》 馬券モンスターとはどんな競馬ソフト?
馬券モンスター データ解説書
馬券モンスター関連サービスのソフトウェアライセンスと料金について

天皇賞(秋)を馬券モンスターで攻略しよう!

バケモン_ブログヘッダー


天皇賞(秋)を馬券モンスターで攻略しよう!
菊花賞は1番人気のキセキこそ軸候補として狙えましたが、2,3着が抜けました。

未曽有の不良馬場であったため、過去データからピックアップするのは難しかったですね。
今週こその良馬場を願いつつ天皇賞秋に気持ちを切り替えていきますよ!

さて、馬券のポイントはキタサンブラックは信頼できるかに尽きるでしょう。

アタマ信頼なのか
連軸なのか
3着までなら大丈夫なのか
はたまた消すべきなのか

さてどれなのか。バケモンデータの過去傾向から見ていきましょう!

注目ポイント①...バケモン定番データ
まずはじめに、毎度おなじみとなっているバケモン定番データの確認から。

まず、G1で安定のシステム印◎、CID1位はやはり天皇賞秋でもイイですね。
(ここ2週不発だったのは雨のためだと思いたいですが)

前日夜になるまでは分かりませんが、おそらくキタサンブラックはこのどちらかには該当するはずで、その場合は「3着まで信頼の軸」として良いでしょう。データ的に勝率は高く出ていますが、確実性を求めるなら3着内率の高さに頼るべきでしょう。

また、1着信頼と言い切れないのは、天皇賞秋が上がり指数上位馬の強いレースであるからです。近7年で上がり指数5位以内の馬が5勝しているように、先行タイプのキタサンブラックはあまり強調できないのです。もちろん、色々ケチを付けられてもG1を何度も勝ってきた名馬であり、東京コースのジャパンCを勝っているのは承知の上。それでも上がりの脚がある馬に魅力を感じるのが天皇賞秋というレースなのです。

itumonoi


注目ポイント②...前走レース
前走レースは毎日王冠組が良く来ています。大事なことは毎日王冠の着順にあまりとらわれ過ぎないことでしょう。たとえ毎日王冠で5~9着に敗れていようとも本番で巻き返した例があるということです。

rrt

さて、巻き返しと言えばキタサンブラックを不安視される方には"宝塚記念での大敗"が気になっていることでしょう。この点は過去でいうとジェンティルドンナ(宝塚9着→天秋2着)がクリアしていることではあります。ただ、ジェンティルドンナは稀代の東京コース巧者でしたから、このあたりをどう考えるか。

ここでの結論は「特別前走の大敗を気にする必要はない」とします。

rae

注目ポイント③...外厩
キタサンブラックはとにかく安定した成績を収めていますが、宇治田原優駿Sからの帰厩1走目、すなわち休み明け初戦での成績が良いです。

引退が発表された今回は、明確にラスト3走と決まっており、ここがメイチである可能性は限りなく低いですが、休み明けを苦にするタイプではないことは過去実績から明らかです。

kita
キタサンブラックの過去外厩成績。画像はJRDBより。

まとめ

・システム印、CID次第ではあるがキタサンブラック軸で良い。
・ただし、上がり指数が高い馬ではないので取りこぼしは一考。
・気になる仕上がり面は、引退レースの兼ね合いから万全のデキではないことは明らか。しかしながら、休み明けを苦にするタイプでもなく、前走の大敗も気にしすぎなくて良い。

 →評価は3着までの軸 

毎日王冠で上位の上がりを使ったサトノアラジングレーターロンドンが各種データでどこまでピックアップされるかにも注目です。

以上のデータから馬券モンスターが注目する馬は、
軸候補→→→「キタサンブラック、サトノクラウン(IDM・CID)」3連複の2頭軸として◎
穴候補→→→「サトノアラジン、グレーターロンドン(上がり指数)」7枠としてマカヒキを含んでも面白いかと
 (土曜夜に更新予定です) 


以上、「天皇賞(秋)を馬券モンスターで攻略しよう!」でした。

次回は1週空いてエリザベス女王杯です。
ヴィブロスを筆頭に、例年以上に楽しみなメンバーが揃っています。
ご期待ください。

菊花賞を馬券モンスターで攻略しよう!

バケモン_ブログヘッダー


菊花賞を馬券モンスターで攻略しよう!
先週の「秋華賞を馬券モンスターで攻略しよう!」では、過去7年で5勝7連対とパーフェクトな成績を収めていたシステム印◎ということで、アエロリットを軸として推奨しました。結果7着だったため不的中...。でしたが、穴推奨として取り上げたディアドラモズカッチャンが2頭とも馬券圏内に絡んでくれたことで何とかお役には立つことができたでしょうか?(穴馬と言えるオッズではなかったは禁句ですよ)

このままズルズルと負けたくないので、菊花賞を当てて再度上昇気流に乗りたいですね!

さて、菊花賞
菊花賞は最も強い馬が勝つとは言われますが、"強い馬"の見極めはやはりバケモンデータから!
過去の好走馬はどのようなデータに該当していたのでしょうか。

注目ポイント①...システム印上位
スプリンターズSでも秋華賞でもそうだったのですが、馬券モンスターの総合印となるシステム印上位がまたまた好走傾向にあります。「G1ではシステム印上位を中心に組み立てる」これは今後とも意識し続けたいことですね。

過去7年で見ると、システム印◎の馬は4勝6連対。
アエロリットもこれに該当してダメだったのですが、システム印◎はやはり外せないところです。

例年は神戸新聞杯で上位に入着した馬がこれに該当して好走してきているのですが、今年は勝ち馬のレイデオロが不在。例年より若干信頼度が落ちるのではないかと予測しています。そのため、軸というよりかは押さえておきたい人気馬という評価にしたいですね。

sisutemusirusi


注目ポイント②...IDM・展開指数・上がり指数
これもシステム印上位の馬と被って抽出されている面が大きく、「強い人気馬の信頼度をさらに高める」ファクターとなっています。

神戸新聞杯やセントライト記念好走組のキセキサトノアーサーミッキースワローアルアインあたりが該当してくると予測されますが、先ほどのシステム印◎と同じく、神戸新聞杯勝ち馬がいないという点は留意しておかなければなりません。もちろん、人気薄の馬が該当してきたならばストロングポイントとして考えてよいでしょう。

tenkai

注目ポイント③...とにかく内枠の馬
菊花賞を考えるにあたっては能力的な側面よりも、運の要素が強い「枠順」が非常に大事なことになります。
天皇賞春でも同じことが言えるのですが、淀の長距離レースはとにかく内枠が有利。
コーナーが6回ありますからずっと外々を回されるのと内目をピタッと付けられるのでは距離の差は全く違ってきます。

ポイントとしては菊花賞では「逃げ」や「追込」といった極端な脚質の馬がマイナスであること。ずっと先頭を守り切ることや、後方から直線だけで交わし去ることはなかなかできません。
マクるなどして4コーナーである程度の位置につけていないと厳しい傾向にあります。

waku
asi

内枠に入った差し先行馬で、かつ注目ポイントの項目に該当した馬であれば信頼度は高くなります。

注目ポイント④...前走負けすぎは減点材料
菊花賞で穴をあけた馬の過去戦績を見てみると前走大敗組の巻き返しが少ないことがわかります。

ana

1000万下を勝てていない馬は賞金的に足りないので当たり前といえば当たり前ですが、前走1000万下であれば1着が絶対条件G2であれば6着以内、近年では5着以内の馬までとなります。昨年のレインボーラインは9番人気でしたが、前走は札幌記念でネオリアリズムモーリスに次ぐ3着でした。

距離で嫌われた前哨戦好走組、神戸新聞杯、セントライト記念組ではエアスピネルキタサンブラックなどでしょうか。これはしっかりと走っているので、長距離重賞といえど距離を理由に嫌うのはNG。

今年でいうとアルアインは確かに2000Mまでの馬だとは思いますが、距離適性だけでは嫌えませんね。

注目ポイント⑤...長期休養明けは厳しい
ブレスジャーニーについては過去傾向的には厳しいと見ます。昨秋時点ではダービー2着のスワーヴリチャードを破っている馬なので地力は相当なものがあると思われますが、やはり前哨戦を使わなかった(使えなかった)コンディション面は心配ですね。

rota


以上のデータから馬券モンスターが注目する馬は、
軸候補→→→「キセキ、アルアイン(システム印・IDM印・上がり指数・展開指数いずれも上位の関西馬)
穴候補→→→「ダンビュライト(各種指数上位)
(土曜夜に更新予定です)


以上、「菊花賞を馬券モンスターで攻略しよう!」でした。

次回は天皇賞(秋)です。
秋古馬王道路線の第一弾ではキタサンブラックが復帰予定。
バケモンデータからはどの馬がピックアップされるのか、こうご期待。

馬券モンスター
お問い合わせ先

馬券モンスターについて、ご質問・ご要望は下記のお問い合わせフォームよりおねがいします。

お問い合わせフォームはこちら

馬券モンスター
データダイレクトのご案内


BDD012

『馬券モンスター データダイレクト』とは『馬券モンスター』各種データ(指数)
 ボタンひとつ『TARGET frontier JV(ターゲット)』に出力するソフトウェアです。

 詳しくはコチラ↓↓↓
 馬券モンスター データダイレクトについて


卍データダイレクト
のご案内


『卍データダイレクト(卍DD)』とは
『卍指数』をボタンひとつで
『TARGET frontier JV』に出力する
ソフトウェアです。

  対応OS
  Windows 7,8,8.1,10
  ※1 Windows 10は
    バージョン 1511にて動作確認
  ※2 Windows RTは非対応

iPhone、iPad および Android搭載のスマートフォン、タブレットPC等では動作しません。


詳しくは
卍データダイレクトのサイトにて
↑卍DDのサイト↑


卍ビュワーのご案内


卍ビュワータイトル

卍ビュワーとは、
卍指数をスマートフォンやケータイで閲覧できるサービスです。
もちろんPCでも閲覧できます。


パソコン、iPhone、iPad および Android搭載のスマートフォン、タブレットPCなど、あらゆる端末でご利用いただけます。


馬券モンスター 高配当的中実績
対象期間:2014/10/4~2017/8/20
 開催日・場・レース番号
 払戻金
 式別・馬番組合せ
 買い目作成パターン

2015/2/8 東京 1R
7,561,300円
3連単16→13→10(112点)
システム印◎○からシステム印◎○▲注△▽☆激1激2激3極軸への流し

2014/11/1 京都 2R
3,415,070円
3連単10→08→03(72点)
極軸からシ印◎◯▲注△▽☆へ流し

2014/11/1 京都 2R
3,415,070円
3連単10→08→03(72点)
極軸から激1激2激3、シ印◎◯▲注△▽☆へ流し

2015/5/17 東京 11R
2,860,480円
3連複05-07-18(28点)
極軸から激1激2激3、シ印◎◯▲注△▽☆へ流し

2015/5/17 東京 11R
2,860,480円
3連複05-07-18(49点)
システム印◎○からシステム印◎○▲注△▽☆激1激2激3極軸への流し

2017/6/3 東京 1R
1,803,060円
3連単13→16→15(72点)
極軸から激1激2激3、シ印◎◯▲注△▽☆へ流し

2015/1/25 京都 8R
1,434,350円
3連単05→09→12(162点)
極軸から激1激2激3、シ印◎◯▲注△▽☆へ流し

2015/2/8 小倉 9R
1,328,260円
3連単06→07→09(184点)
極軸から激1激2激3、シ印◎◯▲注△▽☆へ流し

2017/8/20 札幌 4R
923,810円
3連単02→08→15(132点)
極軸からシ印◎◯▲注△▽☆へ流し

2017/8/20 札幌 4R
923,810円
3連単02→08→15(240点)
極軸から激1激2激3、シ印◎◯▲注△▽☆へ流し

2014/11/15 京都 3R
839,090円
3連単09→04→14(294点)
極軸から激1激2激3、シ印◎◯▲注△▽☆へ流し

2014/10/18 福島 7R
831,370円
3連単06→07→08(174点)
極軸からシ印◎◯▲注△▽☆へ流し

2014/10/18 福島 7R
831,370円
3連単06→07→08(296点)
極軸から激1激2激3、シ印◎◯▲注△▽☆へ流し

2015/2/8 東京 1R
827,480円
3連複10-13-16(36点)
極軸からシ印◎◯▲注△▽☆へ流し

2015/2/8 東京 1R
827,480円
3連複10-13-16(49点)
極軸から激1激2激3、シ印◎◯▲注△▽☆へ流し

2015/2/8 東京 1R
827,480円
3連複10-13-16(49点)
システム印◎○からシステム印◎○▲注△▽☆激1激2激3極軸への流し

2016/3/12 阪神 4R
821,480円
3連単01→03→14(112点)
システム印◎○からシステム印◎○▲注△▽☆激1激2激3極軸への流し

2016/6/25 函館 12R
695,890円
3連単08→01→06(132点)
極軸からシ印◎◯▲注△▽☆へ流し

2016/6/25 函館 12R
695,890円
3連単08→01→06(132点)
極軸から激1激2激3、シ印◎◯▲注△▽☆へ流し

2016/5/7 新潟 12R
684,620円
3連単02→06→13(60点)
極軸ボックス

2016/5/7 新潟 12R
684,620円
3連単02→06→13(162点)
極軸からシ印◎◯▲注△▽☆へ流し

2016/5/7 新潟 12R
684,620円
3連単02→06→13(296点)
極軸から激1激2激3、シ印◎◯▲注△▽☆へ流し

2014/10/19 京都 2R
664,060円
3連単03→05→10(288点)
極軸から激1激2激3、シ印◎◯▲注△▽☆へ流し

2015/2/22 東京 7R
645,860円
3連単07→06→08(288点)
極軸からシ印◎◯▲注△▽☆へ流し

2015/2/22 東京 7R
645,860円
3連単07→06→08(480点)
極軸から激1激2激3、シ印◎◯▲注△▽☆へ流し

2015/3/22 阪神 8R
627,200円
3連単06→07→01(324点)
極軸から激1激2激3、シ印◎◯▲注△▽☆へ流し

2015/1/25 中京 12R
607,730円
3連単14→04→16(144点)
極軸からシ印◎◯▲注△▽☆へ流し

2015/1/25 中京 12R
607,730円
3連単14→04→16(182点)
極軸から激1激2激3、シ印◎◯▲注△▽☆へ流し

2015/6/13 東京 4R
607,230円
3連単06→03→11(102点)
極軸からシ印◎◯▲注△▽☆へ流し

2015/6/13 東京 4R
607,230円
3連単06→03→11(126点)
極軸から激1激2激3、シ印◎◯▲注△▽☆へ流し
競馬の勝ち方
1億5000万円稼いだ馬券裁判男が明かす
競馬の勝ち方



著者:卍
出版社: ガイドワークス
価格:1500円(税抜)

→Amazonで商品情報をチェック!
図解で学ぶ 1番人気 鉄板の条件・消しの条件

図解で学ぶ 1番人気 鉄板の条件・消しの条件
著者 奥野憲一

価格 1,944円

Amazonで注文する 図解で学ぶ 1番人気 鉄板の条件・消しの条件
馬券裁判
馬券裁判“本人”が初めて明かす!  「馬券裁判 ─競馬で1億5000万円儲けた予想法の真実─」


著者:卍
出版社: メタモル出版
価格:1500円(税抜)

→Amazonで商品情報をチェック!
馬券裁判“本人”が初めて明かす! 「馬券裁判 ─競馬で1億5000万円儲けた予想法の真実─」
新刊 1億5000万円稼いだ馬券裁判男の予想法を解明する本

こちらの本で取り上げられました!



1億5000万円稼いだ
馬券裁判男の予想法を
解明する本

著者 競馬王取材班
監修 JRDB

価格 1,728円
発売日 8月8日(金)

Amazonで購入する
鉄板ホース ~1番人気の強度が見抜ければ馬券で確実に勝てる!~

鉄板ホース ~1番人気の強度が見抜ければ馬券で確実に勝てる!~
著者 奥野憲一

価格 1,998円

Amazonで購入する
馬券モンスターに関するリアルタイム情報はこちらで
記事検索
バケモンMy軸クリエイター
☆馬券モンスターデータ分析ソフト☆
バケモンMy軸クリエイターは
卍指数や外厩データも分析可能です
BMC

★お知らせ★




馬券モンスター
動作推奨環境


対応OS
 Windows 7,8,8.1,10
 ※1 Windows 10はバージョン 1511にて動作確認
 ※2 Windows RTは非対応
CPU
 Core 2 Duo 同等以上
メインメモリ容量
 2GB以上(32ビット)
 4GB以上(64ビット)
ハードディスク空き容量
 1GB以上
ディスプレイ解像度
 1280×1024 以上
通信環境
 常時インターネット接続
 ADSL12M 以上
その他
 Internet Explorer7 以上

カテゴリー
競馬リンク
JRDB
JRDB
馬を知るならこの新聞
jrdvsp

JRDB
ストライド競馬新聞
走りを読むならこの新聞

keibacheck_link2
ハイブリッド競馬新聞
推定3ハロンを読むならこの新聞

keibacheck_link2
競馬チェック!
いろいろ知るならこの新聞

競馬サミット
競馬サミット
オッズの動きを知るならこの新聞

blog_paddock
パドチョク!
リアルに情報を聞くならこのサイト

blog_paddock
HIGEオッズ
オッズで見出す勝負のサイン!