バケモン_ブログヘッダー


朝日杯FSを馬券モンスターで攻略しよう!
阪神JF前日夜の更新では「有力馬の指数の出方が良く、ある程度順当に決まるだろう」と書いたのですが、軸推奨にしたロックディスタウンがダメという馬券センスの無さを露呈してしまいました。

それでも2,3,4番人気で決着しただけに、上位人気馬の指数が安定している際は、順当と考えて予想ができることは示せたかとは思います。卍指数や激走馬など穴馬をピックアップする要素は有益ですが、このレースが順当か波乱となるのかの見極めもまた重要。今週も各種指数の出方を見極めて朝日杯FSの馬券を構築したいです。果たして、朝日杯FSは荒れるのか順当なのか、土曜日夜のデータアップをお待ちください。

※データは中山開催時を含む近7年で集計しています。

注目ポイント①...上がり指数上位
阪神JFと同様に、阪神外回り1600Mで行われるとあって、末脚性能がなければ朝日杯FSを勝ち切ることはできません。上がり指数上位の成績をみると、1,2位は中山開催時も含めマズマズの成績と言えそう。ただし、イメージほど勝ち切れていないのも事実。重視はしたいが、阪神の外回りだからといって盲目的に過信するのはNGでしょう。

agari


注目ポイント②...IDM指数上位
馬券に絡む確率なら上がり指数よりもコッチ。

idm

まだまだキャリアの浅い2歳のGⅠなので、キャリアを重ねた馬および前走が重賞だった馬が高い能力指数を記録しがちです。(これは指数の性質上仕方がない面があります)それでも上位の成績が良いということは、①前走が重賞だった馬②前走が条件戦の場合は好タイムで勝っている馬を買うべきであることとイコール。中山開催時ではありますが、穴をあけたロゴタイプは東京のマイル戦を好タイムで駆け抜けていました。

今年はまた後で触れますが、レコードタイムを記録した馬がいます。この辺りは人気になることは避けられませんが、当然上位評価。

注目ポイント③...バケモン各種データの傾向
誠に触れづらいのですが、朝日杯FSでは上がり指数とIDM以外の各種指数は苦戦気味。このブログでもおなじみのものに関しては掲載しておきますが、なかなか推し材料は見つけづらいというのが本音であります。

sys

cid


注目ポイント④...穴馬は人気よりも前走着順から
過去の朝日杯FSで3着に入った馬をみると、前走で5着以下だった馬は11年のマイネルロブスト以外出ていません。

ana


21頭中16頭が前走で1着だった馬でした。2歳戦なので前走着順が悪い馬がそもそも出られないことを加味しても、面白い傾向ではないでしょうか。配当的に面白いのは16年のボンセルヴィーソ、15年のシャドウアプローチなど、前走で重賞で3着以内に入りながらも当日2桁人気にまで人気を落としていた馬。カシアス(京王杯2歳S・2着)、ケイティクレバー(京都2歳S・3着)、ケイアイノーテック(デイリー杯2歳S・3着)が候補ですが、果たして。この中からどれを選ぶかは随分センスが問われそうで。。。

注目ポイント⑤...サウジアラビアRC
前日段階で1番人気を集めているダノンプレミアムはサウジアラビアRCで1:33.0のレコードタイムを記録。2歳としては異色の好時計だけに人気を集めるのも当然でしょう。IDM◎はまずこの馬だろうと推測します。しかし、2着のステルヴィオも1:33.3で走り、上がり3Fはレースで断トツの33.5を記録しているように、IDMおよび上がり指数上位となる可能性が高いです。同等もしくはそれ以上の評価を与えても面白いのでは。

以上のデータから馬券モンスターが注目する馬は、
軸候補→→→「
穴候補→→→「
 (土曜夜の更新となります) 


《掻い摘んでお話します》 馬券モンスターとはどんな競馬ソフト?
馬券モンスター データ解説書
馬券モンスター関連サービスのソフトウェアライセンスと料金について