バケモン_ブログヘッダー


秋華賞を馬券モンスターで攻略しよう!
前回の「スプリンターズSを馬券モンスターで攻略しよう」は、軸候補として挙げたレッドファルクスが1着、穴候補として指名したワンスインナムーンが3着となり、幸先の良いスタートを切ることができました。バケモンブログを参考にしたというJRDBの村山さんから的中馬券の画像をいただきましたので、ご紹介させていただきます。ありがとうございました!
IMG_2701
購入1800円
払戻7650円


一方、私はレッツゴードンキが2着の組み合わせを持っておらず、、、切り替えてリベンジしますよ!

さて、第二の戦いは3歳牝馬による三冠最終戦、秋華賞。馬券モンスターが誇る各種データの過去傾向から秋華賞の注目馬を探ってみたいと思います。

秋華賞は人気馬が2頭、穴馬が1頭絡むのが基本。

人気馬の信頼度を補完するデータは何か、過去の穴馬はどのようなデータに該当していたのかをバケモンデータから把握していきましょう。

注目ポイント①...システム印上位
スプリンターズSでもそうだったのですが、馬券モンスターの総合印となるシステム印が上位だった馬がやはり好走傾向にあります。

過去7年で見ると、システム印◎の馬は5勝7連対でパーフェクト。
勝つのもシステム印▲までと頭候補はかなり絞ってよさそう。

人気の馬がシステム印◎に該当した場合は迷わず・悩まず・逆らわず軸として良いでしょう。
逆に、人気薄の馬が該当すれば高配当のチャンスかも。
果たしてどの馬が当てはまるのか、土曜の夕刻が待ち切れませんね。

無題

スプリンターズSでもシステム指数◎のレッドファルクスが鮮やかな勝ちっぷりでしたし、今週もやはり注目はシステム印◎。

注目ポイント②...CID・IDM・上がり指数
軸はシステム印◎で決定として、次はもう一頭絡むであろう人気どころの取捨をどうするかとなりますね。

注目したいのはCID(コンディション・インデックス)、IDM、上がり指数の上位馬。
言い換えると、①"デキ"が良く、②能力指数上位で、③上がりの脚が使える馬を狙い撃ちしましょうということ。

全てのレースで当たり前に必要な3要素なのですが、やはり極限の勝負となるG1では、根幹となる能力がしっかりしている馬がやはり上位に台頭してくるということなのでしょう。

eeerrr

細かい数字で区切ってみましたが、この7年でこれだけの3着内率、そして回収率を記録しているのはカナリのものがありますね。

各馬のデータ(指数)は、分析データ画面でマウスポインターを該当箇所に当てると表示されます。
詳細は以下のページでご説明しています。
 分析データ画面


この有効データベスト3に該当する馬が何頭出てくるのかが馬券の券種決定のキモとなりそうです。
多ければ、該当馬を2列目に据えたシステム印◎から3連複フォーメーションが面白いかと。

もしかしてもしかすると、3つ全ての条件に該当してくるなんて馬がいるということも?

☆CID...各トラックマンの印から算出された、「調教関係情報ポイント」と「厩舎関係情報ポイント」の2つから導かれた指数。
すなわち、CIDが上位の馬は、記者が見た、聞いた、馬の状態が他馬よりも優れていることを表す。


注目ポイント③...内目の枠の差し馬狙い
前回同様バケモンオリジナルのデータからは外れますが、枠順についてです。

開幕2週目の京都なので、まだまだ内側の芝状態が良好。
そのため内側をロスなく回ることが望ましく、ずっと外々を回らせるのは避けたい。

そうなると内枠の先行馬を狙えばよいかと思いますが、実は秋華賞での逃げ馬は×。上がりの脚が使える差し馬をより重視すべきレースです。

内目を引いた差し馬は要マークとなりますが、今週末は雨が予想されますから、当日の馬場傾向まで見極めたいですね。

◆枠順別の成績を数値化したものを見ると内枠有利の傾向。(近10年)
kyakusitu
wakuban


注目ポイント④...有力外厩帰り2走目の馬
芝中距離のG1ではノーザンファームの生産馬、外厩育成馬の活躍が顕著。
今年も有力馬の多くが該当していて、絶対王者の育成力・調整力にはケアしておかなければなりません。

加えて、秋華賞では近2年連続して社台ファーム系の外厩で調整された馬が叩き2走目で穴を開けていることに注目!
ノーザンファームには後れを取っているとはいえ、社台ファーム系は日本を代表する育成施設を誇ります。

よって、ローズSや紫苑S等トライアル戦で敗れた馬の巻き返しが十分に考えられます。
有力外厩帰りの馬を全部買うのは予算的に厳しいですが、穴馬は今年もこの中から出てくる可能性が高く、なるべく押さえておきたいですね。

人気どころでいえばグリーンウッドから帰ってきて大幅馬体増でローズSに出てきたファンディーナは良化してくることでしょう。

gaikuuu


以上のデータから馬券モンスターが注目する馬は、
軸候補→→→「アエロリット(システム印◎)
穴候補→→→「ディアドラ(上がり指数・CID)、モズカッチャン(内枠差し馬)
(土曜夜に更新予定です)


以上、「秋華賞を馬券モンスターで攻略しよう!」でした。
スプリンターズSに引き続きの的中となるか!?土曜夜の最終更新をお待ちください。

次回は菊花賞を予定しています。
難解な淀の長距離もバケモン!ということで、是非ともよろしくお願いします。