バケモン_ブログヘッダー


スプリンターズSを馬券モンスターで攻略しよう!
今週からついに秋のG1シーズンの開幕です。天高く馬肥ゆる秋とは言いますが、ここからの3か月は、競馬ファンにとって怒涛の3か月と言っても過言ではないでしょう。オーラスの有馬記念までの(今年はホープフルSまで?)馬券成績に弾みをつけるためにも、1発目のスプリンターズSはバチッと的中させたいところですよね。

そこで、今回は「スプリンターズSを馬券モンスターで攻略しよう!」と題しまして、馬券モンスターが誇る各種データの過去傾向からスプリンターズSの注目馬を探ってみたいと思います。

スプリンターズSは短距離戦であるがゆえに紛れが起こりやすく、G1の中でも穴馬の台頭が目立つレースというのは周知の事実でしょう。

出馬表を眺めて過去走を見直してもなかなか難しいスプリンターズS、そういう時はデータを信じてみるのも一手です。一言にデータと言いましても、バケモンにはたくさんのデータがありますから、その中でも選りすぐりのものをご紹介します。

使えるなと思ったデータは、ユーザー印のデータの強度を増してユーザー印を展開してみてはいかがでしょうか。

※データは近5年を使用しています

注目ポイント①...システム印上位
過去5年で見ると、馬券モンスターの総合印となるシステム印が上位だった馬が好走しています。
システム印◎○▲の成績は1着3回、2着4回、3着1回とマズマズの数字。

a1

スプリンターズSのみならず、システム指数上位◎○▲はG1で信頼でき、特に勝率が高く出ていることには注目です。↓は芝G1でのシステム印別成績です。

a2


さて、安定感のあるシステム印上位組から組み立てたいところですが、絶対王者不在の今年は単にシステム印上位だからというだけでは買いにくいかもしれません。
システム印上位+αで考えたいですね。

注目ポイント②...CID指数1位
そこで注目したいのはCID(コンディション・インデックス)の順位。やはりG1ということも相まって"デキ"の良さも問われます。旬が短いと言われる短距離馬ですから、なおさらですよね。

見てみると、この5年でCID順位が1位の馬が4連対と安定した数字を記録。ロードカナロア以外でも連対していることから、人気馬でかつCIDが高い馬は信頼に値します。紛れが多いレースと言えど、デキの良さが各トラックマンに伝わっているような馬は相当に順調に来ているということでしょう。

a3


CID1位の馬は、人気馬が該当していれば軸に、人気薄の馬が該当していても必ずヒモには加えておきたいところです。

☆CID...各トラックマンの印から算出された、「調教関係情報ポイント」と「厩舎関係情報ポイント」の2つから導かれた指数。
すなわち、CIDが上位の馬は、記者が見た、聞いた、馬の状態が他馬よりも優れていることを表す。


注目ポイント③...速度指数上位
通常の芝のG1では上がり指数上位の末脚に自信がある馬が好走する傾向にあります。しかし、スプリンターズSでは1200M戦だけに"速度指数"上位の馬がよく来ています。

a5


回数を書くと、速度指数上位5頭で1着4回、2着3回、3着2回というもの。アタマに良く来ているので、単式の馬券を組み立てる際は速度指数印が上位の馬からとなります。

注目ポイント④...展開指数上位
展開印ファンの方はコチラから。上位の馬が安定して走っています。これもシステム印と同様に+αがあればなお良いですね。

a4


注目ポイント⑤...ローテーションは近い方がいい
バケモンのデータとは離れますが大事なデータを。休み明けの馬よりかはローテーションが近い馬、前哨戦を使った馬を選ぶほうがいいです。特にセントウルS組は注目で人気馬も穴馬もここから探し始めたいところ。

a6


今年は人気が予想される馬が前走から間隔が空いている馬ばかり。これだけでも波乱の匂いがします。休み明けの馬は放牧先情報とパドック情報は必見ですね。パドック印がでるまで馬券購入は待機するべきかも?

注目ポイント⑥...穴馬は内目の枠から
最後に、これもバケモンオリジナルのデータではありませんが、枠順についてです。スプリンターズSでの傾向では外枠が有利なのですが、実は、穴を開けた馬は内枠であったケースが多いです。昨年のビッグアーサーのように内でゴチャ付いてしまうと厳しいですが、内枠からスッと先行できそうな馬は穴候補の資格十分でしょう。

◆中山芝1200M全体で見ると内枠有利の傾向(近10年)。ポイントは枠順別の成績を数値化したもの。
a7



以上のデータから馬券モンスターが注目する馬は、
軸候補→→→「レッドファルクス
穴候補→→→「ワンスインナムーン
(土曜夜に更新予定です)


もちろん、混戦レースでこそ台頭する"激走馬"も忘れずにCHECK!卍指数上位の馬も気になるなあ...ということで、以上、「スプリンターズSを馬券モンスターで攻略しよう!」でした。また次のG1週に更新予定ですので、よろしくお願いします。