仕上状態を表す指数。
既に前走時点で仕上っている場合、調子を整えるだけで特に強い追切を行わないことが多い。

追切指数がベースとなっている。

調教量が少ない、あるいは、弱い調教が続けば、仕上指数が下がり、強い調教を行うと、仕上指数は上がる。

基準は「条件クラス馬の力を出せる状態」を"60"としている。

「仕上がり」の指標は、 「仕上指数+調教量変化+仕上指数変化」で表している。
  例) 60A++  (指数は60、調教量は充分で指数プラス変化)